Pocket


今年4月からスタートした『特捜9』が第1話から大変注目を集めています。

その『特捜9』は、渡瀬恒彦さんがお亡くなりになったことで、『警視庁捜査一課9係』がseason12で終了し、解散してしまたった9係のメンバーが再結集した刑事ドラマなんです!

意外とこの事実を知らない人も多いいみたい。

9係は渡瀬恒彦さんあっての9係と言っても過言ではありませんでしたよね。

それが装いも新たにタイトルが『特捜9』として帰ってきました。

ドラマ内では渡瀬恒彦さんが演じていた係長・加納倫太郎は新たな職場「テロ対策室」に出向しているという話になっています。
 


『特捜9』は井ノ原快彦演じる浅輪直樹を中心に、寺尾聰演じる新しい班長・宗方朔太郎、新人刑事を迎えて9係メンバーが特別捜査斑として新たに始動開始しました!!
 

スポンサーリンク

特捜9 解散理由 9係とは




2006年から2017年までテレビ朝日系の水曜夜9時から放送されていた『警視庁捜査一課9係』通称9係は、

season12第1話まで渡瀬恒彦さんが主演、第2話からはV6の井ノ原快彦さんが主演を務めた刑事ドラマです。
 


警視庁捜査一課は、首都東京で起きる様々な凶悪犯罪に日々立ち向かう警視庁が、殺人事件に対応するため都内の所轄から精鋭の捜査員が集められたエリート集団。

1課は20近くの捜査チームがある中で最も変わったチームが9係なんです。
 


9係は、警視庁内一の変わり者の係長・加納倫太郎が、これまた変わり者ばかりを集めたという噂もあったが、個性的ではあるが実はひとたび事件となると、各々の力を発揮し難事件を解決してきました。

そんな9係は体育会系的な根性論もなく、チーム内の上下関係にもやかましくありません。
 


組織だった捜査会議などもなく9係の根底にあるのは、

“必要なことは自分で判断し、自分の意思で動け”

の思想で捜査を続けてきて、犯人検挙率は警視庁トップという少数精鋭の凄腕集団でした。
 


「警視庁捜査一課9係」レギュラーキャスト




□渡瀬恒彦:係長・加納倫太郎 階級 警部

井ノ原快彦:浅輪直樹 階級 巡査部長

羽田美智子:小宮山志保 階級 警部補

津田寛治:村瀬健吾 階級 警部補


吹越 満:青柳 靖 階級 警部補 

矢沢英明:田口浩正 階級 巡査部長


□原沙知絵:早瀬川真澄 監察医     

中越倫子:石川倫子 倫太郎の実の娘
 
 


特捜9 解散理由 9係シリーズの終了



2017年3月14日、9係の初回から主演を務めてきた渡瀬恒彦さんがお亡くなりになりました。


渡瀬恒彦さんは、2015年の夏に胆嚢がんが見つかり余命1年と宣告されながらも、2016年season11を最後まで演じきりました。
 


余命宣告を受けても2017年4月放送のseason12の撮影にも意欲をみせていたそうで、2017年2月の
取材会に出席後、体調が悪化して入院しました。

入院中もseason12の台本を手にしていたそうです。

そ
れから撮影に向けての準備を進めていた矢先に帰らぬ人となってしまいました。
 


season12は渡瀬恒彦さんがお亡くなりになったことで、第1話の冒頭に渡瀬恒彦さんの過去の映像を流して、加納倫太郎は、内閣テロ対策室を改造するための準備委員会のアドバイザーを兼務することになりましたと。

係長不在となった9係ではありましたが、いつもと変わらない9係は最終話まで続き、そして、これからも9係はシリーズが続きそうな感じでseason12は終了しました。

特捜9 解散理由 解散時期は?

 



season12の最終話では、神田川警視総監に9係メンバーが呼ばれて

「君たちには期待していたんだが、がっかりだ!」と、

てっきり青柳と田口が事件の証拠品を令状無しで勝手に持ってきたことを咎められるのかと思ったら、全く見当違いでした。
 




係長が不在ということもあって神田川警視総監は9係メンバーに頼って欲しかったみたいで…。

「ちょっと寂しかったぜ」だって!

じゃ、なんで解散になったんだろう??



9係のドラマでは解散するような捜査ミスも無かったし、解散には一切触れていませんでしたよね!
 


解散の理由や時期は、やっぱり不明です。

「特捜9」で明かす時がくるんでしょうか?


最終話で9係のメンバーを見た柴崎刑事部長が「9係、あれで大丈夫でしょうかね?」と神田川警視総監に聞くシーンがありましたが、意味深な表情もなく大丈夫といったようにうなずくだけでしたね!
 



特捜9 解散理由 まとめ

 



やはりドラマ内では解散について一切触れていませんでしたね。

9係は警視庁捜査一課の中の一つのチームだから、警視庁のトップは神田川警視総監でしょう!

やっぱり9係の解散する、しないは神田川警視総監の一言で決まるんじゃないかな?
 


係長のテロ対策室への出向も神田川警視総監から命じられた事だし・・・

神田川警視総監という人物は、国会議員の力を利用してでも内閣危機管理監の座を狙う野心家でもあって、もしかすると9係メンバーが警視総監の直轄で思うように動いていなかったから一度解散させたのでは…。
 


それに、宗方朔太郎は特捜班への復帰を断ろうとしたが、あることを理由に引き受けたと!

ある理由とは何でしょう・・・?

いろんなことに神田川警視総監が関わっているような気がしますね~!

神田川警視総監が特捜班を作った理由と9係が解散した理由は繋がっているような気がしませんか?

あくまでも主観ですが…。
 


以上、
「特捜9が解散理由って何?9系に起こった危機的状況とは?」
をお送りしました。

Pocket