Pocket

東方神起が帰ってきました!ファンにとっては待ちに待った約2年半振りとなるシングル「Reboot」はフジテレビ系火曜22時ドラマ「明日の約束」をどのように彩ってくれるのか、楽しみですね。

しかし陰ることのない人気にもかかわらず彼らが2年半もの間活動を休止していたのはどうしてなのでしょうか。今回は東方神起のこれまでの足跡をたどってみたいと思います。

スポンサーリンク

「明日の約束」主題歌を歌う東方神起のプロフィール

所属事務所 (韓国)SMエンターテインメント

韓国デビュー 2004年1月

日本デビュー 2005年4月

東方神起 メンバー




ユンホ

ローパート・ラップ担当

本名 ジョン・ユンホ
生年月日 1986年2月6日
血液型 A型
身長/体重 184cm/66kg
趣味 音楽鑑賞, 読書, 作曲
特技 歌, 踊り, 運動
チャンミン







チャンミン

ハイパート担当

本名 チェ・チャンミン
生年月日 1988年2月18日
血液型 B型
身長/体重 186cm/61kg
趣味 音楽鑑賞, 歌, ゲーム, 読書
特技 歌, スイミング, バスケットボール

東方神起 略歴

2003年に結成されたボーカルグループで2004年1月に母国である韓国でデビューすると、10代という若さにもかかわらず完成度の高いアカペラをこなし5人全員がリードボーカルを務めるという文句なしの歌唱力とそのルックス、ダンス等のかっこよさが支持され瞬く間にコーラスグループとして絶大な人気を獲得しました。

グループ名の東方神起には「東方の神が起きる」という意味があるそうで、中国、韓国、日本を中心にアジアから世界に進出していくという彼らの夢が込められています。



その夢に向かうべく日本でも2005年にデビューを果たし、10代、20代の若者世代を中心に人気が広がり、2008年発売のシングル「Purple Line」で初めてのオリコンチャート1位となり、その後も通算8作が1位を獲得し、その人気は不動のものとなりました。

また、「どうして君を好きになってしまったんだろう?」はオリコンチャート1位のほか、2008年度のUSEN年間リクエストランキングで1位を獲得、第50回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞、その年初めてNHK紅白歌合戦にも出場しました。

しかし2010年、メンバー5人のうち ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人が韓国の所属事務所SMエンタテインメントを離れたことで状況は一変し、グループとしての活動は全て白紙となってしまいました。

これから東方神起はどうなってしまうのかというファンの不安の中、JYJとSMの対立が解消されるまで、韓国で東方神起が忘れられないように守らなければならないという思いから、同じ年の11月、しばらくの間ユンホとチャンミンだけで東方神起は再活動するということが発表されました。

その後2015年4月2日東京ドームで行われたライブツアーWITH最終公演で、この公演を最後に、韓国での兵役義務を果たすため活動を休止する事を発表しました。2017年8月、約2年間にわたる兵役義務を終え、すぐに活動の再開を発表しました。


「明日の約束」主題歌 東方神起の新曲「Reboot」ってどんな曲?



10月17日スタートのフジテレビ火曜夜9時のドラマ「明日の約束」の主題歌を、メンバーのユンホが4月、チャンミンが8月に除隊して本格的に活動を再開した東方神起が担当することになり、約2年半の活動休止期間終了後初めての楽曲となります。

題名の「Reboot」とは再起動の意味で、同義の用語として再始動、リスタートなどがあることもあります。

本新曲「Reboot」は「東方神起の帰還」がテーマとされていて、兵役の期間を終えて約2年半ぶりに戻ってきた東方神起。

そして事務所を移籍して初めて、連続ドラマは約2年ぶりとなる「明日の約束」主演の井上真央さんの現在をも表現するような「再び動き始める時間とStory」という象徴的な歌詞が印象に残る力強い楽曲になっているそうです。

↓↓↓「明日の約束」主題歌 東方神起「Reboot」↓↓↓

東方神起2人のコメント

〜2人からのコメント〜

ユノ「東方神起にとって再始動の大切な楽曲。この曲の持つ重厚感はドラマともマッチしているので今から楽しみです」

チャンミン「主題歌決定の知らせを聞いて本当にうれしい。ドラマを少しでも盛り上げられたらと思う。僕も知っている俳優がたくさん出演されるドラマなので楽しみにしています」

ドラマ「明日の約束」は、井上真央さん演じるスクールカウンセラーが赴任した高校で起きた男子生徒の不可解な死の謎を探るヒューマンミステリーです。

この「Reboot」という楽曲についてドラマのプロデューサーである河西秀幸さんは「ドラマで伝えたい『生きること』へのメッセージ性とリンクする。」と語られています。

「明日の約束」のストーリーにも合った重厚感のある曲に仕上がったようで、約2年半音楽への情熱をため込んでいたことでさらにパワーアップした東方神起の今の姿がこの「Reboot」から垣間見られそうですごく楽しみです。

「明日の約束」主題歌を歌う
東方神起 過去のドラマ主題歌は?



東方神起はこれまでどんなドラマに音楽で携わってきたのでしょう。エンディングテーマも含めてドラマの公開された年の順に挙げていきたいと思います。

2006年「Begin」 テレビ東京系韓国ドラマ『ごめん、愛してる』エンディングテーマ

2006年「Step by Step」 TBS系ドラマ30『家族善哉』主題歌

2006年「PROUD」 テレビ東京系韓国ドラマ『プラハの恋人』エンディングテーマ

2007年「Choosey Lover」 テレビ東京系ドラマ24『Xenos』オープニングテーマ

2007年「SHINE」 TBS系ドラマ30『お・ばんざい!』主題歌

2009年「Stand by U」 BeeTVドラマ『Sweet Room』主題歌

2009年「Nobody Knows」 テレビ東京系韓国ドラマ『BAD LOVE~愛におぼれて~』エンディングテーマ

2010年「BREAK OUT!」 NHK総合ドラマ8『とめはねっ! 鈴里高校書道部』主題歌

―以降2人体制―

2011年「Why?(Keep Your Head Down)」フジテレビ系ドラマ 『美しい隣人』主題歌

2012年「One More Thing」 BeeTVドラマ『L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語』主題歌

2013年「Catch Me -If you wanna-」 フジテレビ系火曜22時ドラマ『サキ』主題歌

2013年「Wedding Dress」 dビデオ&BeeTVドラマ『最上のプロポーズ』主題歌

2013年「Answer」 NHK BSプレミアムドラマ『ハードナッツ!』主題歌

2014年「Hide & Seek」 フジテレビ系火曜22時ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』主題歌

2014年「I love you」 BS日テレオリジナルドラマ 松本清張『球形の荒野』・『わるいやつら』主題歌

2015年「サクラミチ」 フジテレビ系ドラマ『花嫁のれん』主題歌

2017年「Reboot」 フジテレビ系ドラマ『明日の約束』主題歌




毎年数々のドラマの楽曲を担当し、その人気は2人体制になった後も衰えていない事がよくわかりました。そして除隊後こんなに早くドラマ「明日の約束」の主題歌が決まり、2年半の空白も東方神起の人気に影響を及ぼさなかったことを感じさせます。


「明日の約束」主題歌を歌う東方神起が2年間活動休止していた理由とは



東方神起の人気は変わらずあったにもかかわらず、どうして二人は2年間も活動を休止しなければならなかったのでしょう。その理由は韓国の男性芸能人がみんな通る悩ましい現実でした。
 
2015年4月2日、東京ドームで行われた日本デビュー10周年記念のライブツアー「東方神起 LIVE TOUR 2015~WITH~」の最終公演のアンコールで会場のスクリーンにあるメッセージが映し出されました。
 
東方神起の単独ライブツアーでは、しばらく会えません。
元気に待っていてください。その時に『ただいま』と言ったら、『お帰り』と言ってください。

韓国では原則的に男性は19歳~29歳の間に2年間軍隊へ入隊する兵役が義務付けられているので、29歳のユンホは兵役に入ることになりました。ちなみにチャンミンはユンホより2つ下の27歳なので、入れ違いで入隊した場合東方神起は最大で4年間の活動休止になります。

一般男性の場合、大学を休学して入隊し、その後大学復帰を果たすことが多いようですが、アーティストやアイドルの場合、デビューしたばかりや人気が出たばかりの頃ではなく活動が落ち着いた頃の20代後半など、遅くに入隊することが多いようです。

その為東方神起もこの時期にやむを得ず活動休止となったわけですが、こんなに人気のある芸能人であっても立派に兵役に行って身も心もさらに強くなって、アーティストとしてはファンとの別れを経験し、待っていてくれると信じることや待っていてくれたことで深まる絆など、得るものは多いんだろうと思います。

「明日の約束」主題歌を歌う東方神起 ファンの声は?









いかがでしたか?

東方神起ファンにとっては待ちに待った再活動だったんですよね!

主題歌の「Reboot」もドラマにマッチングしてて今以上に話題になりそうですし、ドラマの方も楽しみです!

「明日の約束」主題歌を歌う東方神起 今後の活動は?



2017年8月18日にチャンミンが兵役を終え、8月21日から東方神起としてアジアプレスツアーで活動を再開するという休む間もほとんど与えられないスピードの再始動が物語っているように、彼らが戻ってくるのを多くの人が待ち望んでいました。

日本で行われた記者会見では東方神起再始動後の活動として大きな2つの発表がありました。

10月25日日本でのヒット曲を集め40曲中3曲を再レコーディングするというベストアルバム『FINE COLLECTION~Begin Again~』がリリースされます!

2017年11月11日の札幌ドームから2018年の1月14日のナゴヤドームまで、東方神起が日本各主要都市を回る『東方神起5大ドームツアー』が決定していることです。

8月21日に活動を再開して11月11日にツアーが始まるなんて、ファンを想う気持ちが強いからこそのスピードなのではないでしょうか。実際彼ら自身もこれからのことについて問われると「早くライブがやりたい。」とそろって口にしていました。

30代を迎えたアイドルグループが大成功を収めている前例がないため「30代の壁」とも言われるものが韓国には存在するようで、結成時は10代だった彼らも大人になった今、彼らの今後を不安視する人もいるようです。

東方神起はもうアイドルではなくアーティストであり、それ以外にもドラマや映画など、俳優としても動き出すと思うので、これからの東方神起の活躍が韓国のエンターテイメント界にいる若い世代の道しるべになるんだろうなと期待しています。


「明日の約束」主題歌を歌う東方神起についてのまとめ




瞬く間にトップスターになり、数々の困難がありながらもそのたびにファンとの絆を深め、ドラマティックともとれるアーティスト人生を送ってきた東方神起。

何より一番の東方神起の魅力は彼らの人柄にあり、そこに実力がともなっているからこそその人気は何があっても決して揺るぎませんでした。

Reboot=再起動された東方神起がこれから先どんな世界を夢見て私たちにどんなエンターテイメントを見せてくれるのでしょうか。

ドラマ主題歌は2015年「花道のれん」の「サクラミチ」以来。

活動再開、ドームツアーの決定でも嬉しいですが、さらに日本のドラマの主題歌に決定のニュース!ファンには朗報続きですね!!

また、今回のドラマには仲間由紀恵さんも出演していて、東方神起が2人体制になってから最初に発表した曲「Why?(keep your head down)」は仲間由紀恵さんが主役を務めたドラマ「美しい隣人」の主題歌だったので、お!!と思ったファンも多いのでは。。。??^^

正直なところ、今年は韓国で活動するのかな?と思いきや、日本でのドラマ主題歌、番組出演、ドームツアー。。。

嬉しいけど2人は除隊後休む時間もなくて色々準備してるんだろうなぁ。。。

2人の身体が少し心配ですが、兵役から帰ってきてさらにカッコよくなった2人をこれからも応援したいですね!!

長い間分裂してしまっているJYJの3人ともいつかまた一緒に歌ってくれる日が来るのではないかとほんの少し期待もしつつ、その時にはファンの気持ちの中にも賛否両論あるでしょうけど、できれば成長した5人の歌声を私は聴いてみたいと思います。

以上、明日の約束-主題歌『東方神起』の新曲「Reboot」!!今後の活動にも注目!!
をお届けいたしました。

Pocket