Pocket

10月17(火)夜10時からスタートのTBS新ドラマ『監獄のお姫さま」』の主題歌を担当するのは、来年に引退することを発表して世間を驚かせた安室奈美恵さんに決定しましたね!

新曲の「Showtime」ってどんな曲なんでしょう?私は気になって仕方ありません(^^;)

ドラマ『監獄のお姫さま』は宮藤官九郎さんの脚本で、主演の小泉今日子さんら豪華キャストが勢ぞろいと話題になってるだけに、主題歌を安室奈美恵さんが担当をすると知った時は

おお!!スゲェ!!って思いました♪──O(≧∇≦)O───♪

そこで今回は『監獄のお姫さま』の主題歌の曲や安室奈美恵さんについて紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

ドラマ『監獄のお姫さま』のキャストや内容は?



この秋スタートするTBS火曜ドラマ『監獄のお姫様』のキャストですが、主演の小泉今日子さんをはじめ、満島ひかりさん、伊勢谷友介さん、夏帆さん、坂井真紀さん、森下愛子さん、菅野美穂さん、塚本高史さんなどが出演されます。

脚本を担当するのは宮藤官九郎さんで、原作などはなく、宮藤官九郎さんオリジナルの脚本となっています。



クドカンさんの作品は個人的にとても好きな作品が多く、今回のドラマ『監獄のお姫さま』はタイトル・キャスト・脚本家、そして主題歌を歌うことになった安室奈美恵さんということで話題性抜群の作品ですよね!

気になるドラマの内容ですが、女子刑務所を舞台にした、おばさんたちの不完全犯罪を描く”おばさん犯罪エンターテインメント”という一風変わった内容のようです。



小泉今日子さん演じる主人公が女子刑務所で様々な罪を犯した女達に出会い、仲間意識が芽生え、そんな中で殺人の罪で服役している女囚が冤罪であることを知り、彼女の冤罪を晴らすべく、一人の刑務官を味方につけて仲間と共に出所後に復讐を企てるというストーリーです。

「冤罪」「復讐」というととても重いイメージなんですが、このドラマは”犯罪エンターテインメント”とありますし、宮藤官九郎さんの脚本ですからかなりコミカルなドラマになる予感ですね。

TBSの火曜ドラマは『逃げるは恥だが役に立つ』が大ヒットしましたし、その後の『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』も好視聴率でしたから、『監獄のお姫さま』も期待できると思います!

スポンサーリンク

『監獄のお姫さま』主題歌を歌う安室奈美恵 プロフィール



安室奈美恵さんは1977年9月20日生まれ。

沖縄県那覇市出身です。

小学校5年生の時、沖縄のアクターズスクールに友達の付き添いとして行った時にスカウトされたとのこと。

中学2年生の時、ダンスグループ「SUPER MONKEYS」のメンバーに選ばれ、翌年の1992年から芸能活動を開始します。

グループの中ではセンターボーカルをつとめ、積極的に活動を続け、テレビ番組にも多数出演することとなります。

プロデューサーの小室哲哉さんの目に留まり、ついに1995年からソロとして活動を開始。その後、小室哲哉さんプロデュースの楽曲が立て続けに大ヒット!

彼女の歌だけでなくファッションにも注目が集まり、彼女を真似する女性たち「アムラー」が急増し、この年の流行語にまでなったほどです。

1997年に出したシングル「CAN YOU CELEBRATE?」はダブルミリオンを突破しました。この曲は今でも根強い人気をほこっています。

その後、結婚・妊娠で産休に入りますが、翌年の1999年には見事にカムバックをはたしました。カムバック以降も精力的に活動を始めますが、テレビ番組への出演は控えめでライブ活動に力を入れて活動するようになります。

2017年、デビュー25周年となった現在でも以前と変わらぬパフォーマンスでライブ公演を続けるストイックさはファンの間でも有名です。

そんな折、2018年の9月16日で活動を終えるという突然の引退発表。ファンのみならず日本中が驚かされました。

引退までの残り1年、彼女の活動から目が離せませんね!

『監獄のお姫さま』主題歌に安室奈美恵!!どんな曲?



『監獄のお姫さま』の主題歌には安室奈美恵さんの「Showtime」が決定しています。これには『監獄のお姫様』の制作サイドから「主題歌をぜひ」という熱烈オファーが安室奈美恵さんにあったようですね。

ドラマの公式サイトで予告動画のバックに流れていましたが、アップテンポでとてもノリのいい曲に感じました。

↓↓↓その動画はこちら↓↓↓



安室奈美恵さん本人曰く、タイトルの「Showtime」はドラマの復讐劇に例えており、女性らしいポップな楽曲に仕上げているそうです。

明るいポップチューンなのでライブでも盛り上がりそうな曲ですが、引退が決まっている安室奈美恵さんの歌っている姿を見るのは残りわずかかと思うと何とも惜しい気がします。

『監獄のお姫さま』主題歌を歌う安室奈美恵が引っ張りだこ



『監獄のお姫様』の主題歌を担当する安室奈美恵さんですが、他にも彼女の曲が主題歌に起用されることが決まっており、まさにひっぱりだこといった感じです。

一つは新曲「Hope」がアニメ『ONE PIECE』の主題歌に!!




もう一つはこちらも新曲の「Finally」が日本テレビ系『NEWS ZERO』の新テーマソングに起用されることになりました。




「Finally」は「最後に」という意味なので、この曲が最後の曲になるのでしょうか…。

11月に発売されるベストアルバムのタイトルも「Finally」ですので、発売されるアルバムもこのベストアルバムで最後となりそうですね。

一方「Hope」のほうは仲間同士の絆と未来への希望を歌った曲ということなので、『ONE PIECE』の主題歌にピッタリの曲ですね。10月の放送から新しいOP映像とともに流れるようなので、こちらも楽しみです!

『監獄のお姫さま』主題歌 安室奈美恵 ネットの反応は?

ドラマ『監獄のお姫さま』の主題歌を担当することになった安室奈美恵さん!

ドラマを楽しみにしてる方達や安室奈美恵さんのファンの方達がTwitter上で歓喜のツイートをしてますのでご紹介したいと思います!

もちろんこれ以外にもたくさんのファンの方達がツイートされてますが、一部をご紹介させていただきました。

ツイートを見ていくと、改めて安室奈美恵さんの人気が伺えましたし、今回の引退報道は日本国民に相当な衝撃を与えたんだなぁ〜思いましたね。

『監獄のお姫さま』主題歌を歌う安室奈美恵が来年で引退を発表!その真相は?



日本中に衝撃が走った安室奈美恵さんの突然の引退発表ですが、安室奈美恵さん自身は随分前から40歳の節目に引退したいと考えていたようですね。

その理由というのは、高いプロ意識故にライブで完璧なパフォーマンスができなくなる前に引退を決めたのではという説や、安室奈美恵さんの一人息子が成人するので引退を決めたという説、3年前の独立騒動が関係していて芸能界のしがらみに嫌気がさしたのでは…

など様々な報道がなされていますが、安室奈美恵さん本人が引退理由を一切語っていないので、あくまで憶測に過ぎません。ですからはっきり言って真相はわかりません。

ファンとしては引退はかなりショックでしょうし、ファンでなくてもまだまだ第一線で活躍できるのにもったいないと思いますが、ご本人は10代からずっと走り続けてきて、そろそろゆっくりと過ごしたいと思ったのかもしれません。

活動休止ではなくて引退というのが安室奈美恵さんらしいというか、意思の強さを感じます。これから一年完全燃焼して、引退後はゆっくりと第二の人生を歩んでいってもらいたいですね。安室奈美恵さんの最後のライブツアーも要チェックです!!

『監獄のお姫さま』主題歌 安室奈美恵 まとめ



この記事では、ドラマ『監獄のお姫さま』の主題歌を担当することになった安室奈美恵さんについてまとめました。

上記でもお伝えしましたが、安室奈美恵さんの引退報道には日本国民中でかなりの衝撃が走りましたよね!

私自身、特に安室奈美恵さんのファンという感じではありませんが、安室奈美恵さんが活躍してた時代を一緒に生きてきた身としては、今回の引退報道には寂しさを感じました。

ドラマ『監獄のお姫さま』は宮藤官九郎さんが脚本を担当し、キャスト陣も個性豊かな役者さんが揃っており、そして主題歌に安室奈美恵さんが担当ということで、2017年秋ドラマの中で注目度No.1だと個人的に思ってます(笑)

ぜひぜひ皆さんにもオススメの作品です!

以上、監獄のお姫さま-主題歌に安室奈美恵に決定!!新曲「Showtime」でラストを飾る!!をお送りしました。

Pocket