Pocket

ついに2017年10月4日(水)より、ドラマ『奥様は取り扱い注意』がスタートします。
放送は、大ヒットドラマが多数生み出されている水曜夜10時枠。いったいどんなドラマになるのか放送前から話題になっていますね♪

主演を務めるのは、綾瀬はるかさん
今作では、一見キュートなセレブ主婦・・・しかし曲がったことが大嫌いな正義感の持ち主で、トラブルを解決していくという役にチャレンジします。

今回は綾瀬はるかさんにスポットをあてて、綾瀬はるかさんのプロフィールや、ドラマ『奥様は取り扱い注意』で綾瀬はるかさんが演じる役どころなど、ご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

綾瀬はるかさん プロフィール



今回、ドラマ『奥様は取り扱い注意』で主演を務める綾瀬はるかさんのプロフィールを紹介します。

綾瀬はるかさんは、1985年3月24日生まれ。広島県広島市出身です。

2000年に開催された「ホリプロタレントスカウトキャラバン」審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

2001年のドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビューを果たしました。

2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』では、白血病のヒロインを見事に演じ一躍注目を集めました。

その後も、初主演を果たしたドラマ『ホタルノヒカリ』が大ヒットを記録し、後にパート2、そして映画版までも制作されるほどのヒット作となりました。

2013年には大河ドラマ『八重の桜』で主人公の新島八重を演じ、その年のNHK紅白歌合戦では紅組の司会に抜擢されました。

見た目はほんわかした雰囲気を持っている彼女ですが、その役柄ごとに違う顔を見せてくれています。

今作『奥様は取り扱い注意』ではアクションにも挑戦するという事なので、また「新たな綾瀬はるか」を見ることができるかもしれないですね♪

スポンサーリンク

ドラマ『奥様は取り扱い注意』綾瀬はるかさんが演じる役どころ



ドラマ『奥様は取り扱い注意』で綾瀬はるかさんが演じる「伊佐山菜美」はどんな役か・・・・

IT会社を経営する夫と、人がうらやむような幸せな結婚生活を送っているセレブな主婦

しかし、結婚生活が1年を過ぎた頃から菜美はその生活に物足りなさを感じていくのでした。じつは、彼女には夫にも内緒のワケありの過去が・・・。

料理や掃除、家事一般は超苦手。しかし正義感は人一倍強く、一度怒ったら手がつけられない危険な一面を持っている。そんな菜美は、自分の周りの人たちのトラブルに次々と首を突っ込んでいき・・・。

綾瀬さん演じる伊佐山菜美は、「キュートで明るい」そして「強くてカッコイイ」という役どころとのことです。

女性が主役で、なおかつ悪いやつらをやっつけていくようなドラマは今までになかったように思います。

笑って泣けて、そしてアクションシーンもあったりと、いろいろな見どころが詰まったドラマの中で、綾瀬はるかさんの魅力がどのように開花されるのかとても楽しみです!

綾瀬はるかさんと脚本家・金城一紀さんの関係は?



ドラマ『奥様は取り扱い注意』の脚本を手掛ける金城一紀さんと、綾瀬はるかさんは以前に共演経験があるのか調べてみました。

今までに共演経験はなく、今作で初めてタッグを組むとのことです。

金城さんは、「女性が主人公のドラマを描くのは初めてで、ホームドラマとアクションを融合させることは高いハードルです。しかし、圧倒的な才能を持つ綾瀬はるかさんが一緒なので安心です」と語っています。

綾瀬はるかさんへの期待がうかがえますね♪

また、今作で夫婦役を演じる西島秀俊さんとは、大河ドラマ『八重の桜』で兄妹役を演じ、久しぶりの共演となります。大河ドラマに続き今作でも強いきずなをみせていただきたいと思います。

以上、「ドラマ『奥様は取り扱い注意』で綾瀬はるかさんが演じる役どころは?」

という内容でお届けしました。

Pocket